1ヶ月3GBで足りる?Uber Eats配達で使うデータ通信量の目安

 

こんにちは、マチルダです。

Uber Eats専用のスマホを契約しようか,,,全額経費になるし、故障したとしても、プライベート用が生きていればそっちを使えますね。2台あれば、予備として運用できます。

しかし、いくら経費と言っても高い料金はもったいない。契約するなら格安シムが良いな〜っときっと考えていると思います。

 

そうなると、データ通信量は3GBで足りるかな?

 

これを着眼に、ウーバイーツ配達500件分のスマホデータ通信量をチェックしました。

人によって、かなりの差が出てしまうものですが、格安シムでのUber Eats運用を考えている人は、参考になるかと思います^^

スポンサーリンク

ウーバイーツ配達500件に使ったデータ通信量は3726MB

結果は3726MB、3GBを超え、

1件あたり7.45MBでした。

1ヶ月3GBの格安SIMだと、高確率で500配達できませんね...低速になると、マップの読み込みなどが、とーても遅くなってしまいます。

データ通信量を収集したアプリは3つです。

アプリ別
  • Uber Driver 65%
  • Googleマップ 30%
  • yahoo!マップ 5%

通信量のほとんどはUber Driverが使っています( º﹃º` )当たり前っちゃ当たり前ですねw 続いてGoogleマップ、最後にyahoo!マップで、ここにちょっとしたネット検索が追加されます。

なんとなくですが、アプリの利用環境についても参考にどうぞ、

  • もちろんですが、配達中はUber Driverアプリ起動しっぱなしです。
  • Googleマップは、10件中6〜8件くらいで使ってます。常連客の時は使いません。配達先付近まで確実にいけると確信した時も使っていません。お店に行く時は、10件中5回くらい使ってると思います。
  • yahoo!マップは、Googleマップに反映されていない住所を見つける時、最後に少しだけ使う程度です。

1ヶ月500件以上配達するなら、6GB欲しい

上記データは、アプリの通信量を測定しただけなので、インターネット検索は考慮していません。(配達先、お店の住所が不透明etc)ネット検索を考慮したとしても、250件なら3GBで十分!500件なら6GBあれば安心だと思います。

人によって差が出ると思うので、あくまで目安程度に捉えて下さいm(_ _)m

ウーバーの配達時間と一緒ですねwwすいません...

あとがき、

事故を起こさない起こさせない、今日もまた、高齢者マークを付けたドライバーが、なんでもない道路で、後ろから真っ直ぐ突っ込んでいるのを目撃してしまいました...あれは...100人中100人、回避不可能だと思います...

高齢者マークを発見したら、距離を取るべし!

スポンサーリンク
Food Panda!キャンペーン!新規配達ライダー募集中!

今なら30日間で30件の配達をした人に5000円のボーナス報酬が配られます!

※Food Panda!配達ライダー新規紹介キャンペーン
※初めて稼働した日から計算
※原付バイク、自転車、
Food Panda!エリア・拠点
  • 札幌市札幌市厚別区厚別中央2条5-3-31 新札幌第一生命ビルディング1F→Google MAP
  • 横浜市:横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜 1F→Google MAP
  • 名古屋市:名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション 2F→Google MAP
  • 神戸市神戸市中央区海岸通1-1-1 神戸メリケンビル 1F→Google MAP
  • 広島市広島市中区八丁堀14-4 JEI 広島八丁堀ビルディング 1F→Google MAP
  • 福岡市福岡県福岡市博多区博多駅東3-4-10 コマバビル 1F→Google MAP
おすすめの記事