これから配達する人がチェックしたいUber Eats(ウーバーイーツ)おすすめグッツ8選+便利グッツ

こんにちは、Uber Eats歴2年弱のマチルダです。配達員としても、ユーザーとしても、レストラン側としても、Uber Eatsのヘビーユーザーです。

 

いきなりですが、これからUber Eats(ウーバーイーツ)を始めるられるということで、おめでとうございます!

陰ながら応援させて下さい。

Uber Eatsはアルバイトスタッフと立場が違い、個人事業主という立場で配達をしなければなりません。

そのため、配達に必要な物は自分で用意しないといけないんですね。

だから面白いという側面もありますが、初心者のうちはちょっとだけ不安ですよね、

右も左も分からないまま、必要不可欠な物すら持たずに配達していた時期もありました...

必要な物がないのですから、少々トラブルも発生してしまったんですね...なんとかはなりましたが(笑)

今日は、Uber Eats配達のためにとりあえず準備したい、基本の配達グッツを紹介していきます。

  • これから配達をはじめる人
  • まだまだ初心者で、使える配達グッツはないか?と探している人

こんな人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まずは、ここで紹介する物を参考にしながら準備してみましょう。

全部で8種類、それぞれ解説を入れながらご紹介していきます。

 

最も大切な最新型ウーバックの紹介記事も書いてます。参考にどうぞ^^

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で必要な物を準備しよう!おすすめグッツ紹介と説明

自転車・バイク、どちらの人にも必要な基本のデリバリーグッツから紹介していくよ!

1、サバイバルシート5枚セット

サバイバルシートは、お料理を固定するために使ったり、保温したりするのにとても便利なUber Eats配達の必需品です。代用できるものもたくさんありますが、ほとんどの配達員が使っています。私はの場合は1シート+プチプチ+タオルで配達していて、人によっては2枚3枚と使いこなしている配達員もいます。

また、使っていれば雨で濡れたり、汚れたり、臭いがついたりする消耗品です。予備で1枚〜2枚は持っておきましょう。紹介している商品は値段も安く、Amazonコンビニ受け取りができます。

2、スマホホルダー

できれば、Uber Eatsは自転車・バイクにスマホホルダーを装着して配達するのがおすすめです。理由は簡単ですね、手で持ちながら配達していては危ないからです。

こちらのスマホホルダーは、シンプルでスマホの取り付け取り外しがとてもスムーズにできちゃいます。過去4つのスマホホルダーを試して来た中でも使いやすく、これを買っておけば間違えはないよ!というおすすめのスマホホルダーです。

3、プチプチ

created by Rinker
オキナ
¥282 (2020/10/23 11:24:34時点 Amazon調べ-詳細)
プチプチはウーバックの中でお料理を固定するため使い、タオルなどでも代用できます。プチプチの良い所は軽くてお料理お料理のスキマに敷き詰めてしっかり固定できる事です。時には保温のためにも役にたち、万能タイプのUber Eats配達グッツ。

あれやこれやと使って来て、ちょうど良いサイズ感は(120cm×120cm)くらいだと思います。ダイソーで200円で売っているプチプチがおすすめです。ぜひ、試してみて下さい。

4、モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは色々なタイプがありますが、Uber Eats配達で使おうと考えているなら10000mAh以上の物がおすすめです。

紹介しているモバイルバッテリーは、Anker社の小さくてシンプルなモデル、Amazonベストセラーで使いやすいです。

5、タオル

お料理を固定したり、汗を拭いたり、ちょっと溢れた箇所を拭いたり、なんだかんだタオルは1枚あると便利です。ただし、汚れが目立つので真っ白だけはやめましょう。

6、雨の日も配達をするなら完全防水のスマホケース

最近のスマホは防水性アリとなっているモノが多いですが、雨の日の配達を甘く見てはいけません。スマホが濡れて動かなくなった、配達できなくなりました、途方に暮れるUber Eats配達員を何人も見てきました...スマホが壊れたら元も子もありませんね...雨の日は、なにかしらプラスαの防水対策を施しましょう!ジップロックで代用している人もいます。

7、現金払いを受け付けるならコインケース

現金配達をするならコインケースは欠かせません。お釣りをサッと取り出し、どの硬貨が何枚残っているのかも一目で確認することができます。コイン切れになってお釣りが足りない....となったらお客さんに迷惑が掛かっちゃいますね。

100百均で売っているコインケースで十分で、特に、セリアで購入できる「セパレートコインケース」がおすすめです。こちらの記事も、参考にどうぞ、

8、旧型ウーバックの人はサーモスバックも

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,591 (2020/10/23 11:24:37時点 Amazon調べ-詳細)

旧型ウバックの中にもう一つ小さな保冷バックを入れておくと、温かい料理と冷たい料理を簡単に仕分けできて便利です。

ドリンク4〜5ががちょうど入るサイズ感がおすすめです。

あったら便利なUber Eats配達グッツ5選!

なくても大丈夫、あると配達が楽になる、そんなUber Eatsグッツを紹介していきます。

マグネットタイプの充電ケーブル

マグネットタイプの充電ケーブルは割高ですが、UberEats配達をスムーズにする実力派のデリバリーグッツです。モバイルバッテリーを自転車・バイクに固定しておき、走行中は充電 > 離れる時はスマホだけをサッと持って移動できます。

配達すればするほど手放せなくなる、そんなグッツ。ただし、雨の日は接続部分が濡れてしまうので、使わないか、工夫が必要です。

小銭を入れたりなんでもダンプポーチ

現金配達の時、お会計が565円で1065円を頂きました、500円のお釣りです。お客様から渡された1065円のやり場に困った事はありませんか?

受け取った現金は一旦ポーチ入れてしまい、お釣りとお料理を渡すのを最優先にしています。ポーチに入った現金は、エレベーターの中、鳴らない時、お店の待ち時間で処理できます。ダンプポーチは口が小さく底が深いので、1日中処理しなくても大丈夫、1秒も無駄にしたくない、そんな高速配達最優先のUber Eats配達員におすすめのデリバリーグッツです。

除菌シート

無くても良いのですが、あれば使う機会がちょこちょこあります。ウーバックの中に一つ忍ばせておきましょう。衛生面には気を配るのも大切!

最後に一つ!Uber Eats配達員が絶対に必要なデリバリーグッツ!

とりあえず、これだけあれば円滑に配達ができますよ!というデリバリーグッツを紹介してきました。まずは、上で紹介した物を参考にしながら準備を進めてみて下さい。

最後に、Uber Eats配達員が絶対欠かしてはならないデリバリーグッツを紹介します。

Uber Eats配達員の必須アイテム!
Uber Eats配達員は、新型コロナウイルス対策のためマスクしなければなりません。
していない人もいますが、Uberから公式で発表されているので、必ずマスクをしましょう!マスクをするのですが、長時間付けていると耳が痛くなってしまいますね...耳が痛くなりずらいものがおすすめです。

あとがき、

たまにですが、他の配達員から使っている物について相談を受けたりします。たまになのですが、定期的にそういった事がありまして、なぜかと考えてみたところ、Uber Eats配達サポートセンター説明会の時に、デリバリーグッツについての説明が一切なかったように記憶しています...きっとこれが原因w

はじめてデリバリーを始める人にしてみれば、何が必要なのか?想像できても想像の範囲内、スタート直後の一番苦しい時に相談相手が見当たらないのもUber Eatsです...

慣れてきた頃に知り合いが出来てくるシステムなんですよね(笑)

頑張って、100件配達を目指してみましょう!

100件できれば、もうベテランも新人も関係ありません^^

そんな世界がUber Eats

です^^

スポンサーリンク
Food Panda!キャンペーン!新規配達ライダー募集中!

今なら30日間で30件の配達をした人に5000円のボーナス報酬が配られます!

※Food Panda!配達ライダー新規紹介キャンペーン
※初めて稼働した日から計算
※原付バイク、自転車、
Food Panda!エリア・拠点
  • 札幌市札幌市厚別区厚別中央2条5-3-31 新札幌第一生命ビルディング1F→Google MAP
  • 横浜市:横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜 1F→Google MAP
  • 名古屋市:名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション 2F→Google MAP
  • 神戸市神戸市中央区海岸通1-1-1 神戸メリケンビル 1F→Google MAP
  • 広島市広島市中区八丁堀14-4 JEI 広島八丁堀ビルディング 1F→Google MAP
  • 福岡市福岡県福岡市博多区博多駅東3-4-10 コマバビル 1F→Google MAP
おすすめの記事