Uber Eatsアカウントのメールアドレス認証方法

Uber Eatsアカウントを作る時、SMSの受信ができる電話番号とE-メールアドレスを入力しますが、メールアドレスはおまけみたいなもので、Uber Eatsアカウントは電話番号認証を基本としています。

そのため、

Uber Eatsアカウントを作った段階ではE-メールアドレス認証が終わっていません。

 Uber Eats配達パートナーの人は大丈夫

E-メールアドレス認証方法を解説、約2分で終わる作業です。

スポンサーリンク

Uber Eatsアカウントに登録しているE-メールアドレスを認証する

ツールバー「アカウント」を確認し、画面上にある「アカウントの詳細」をタップし、アカウント詳細ページに移動します。

 

プロフィール写真下にある「アカウントを編集する」をタップします。

 

 

名前、電話番号、E-メールアドレスの情報が出てきました。「未認証」になっているので、タップします。

 

 

認証用パスコードが登録のEメールアドレスに送られてくきます。

パスコードを入力 > 認証

にて完了です。お疲れ様でした。

メールアドレスを認証しないとどうなるの?

Uberアカウントにログインできません。

とってもややこしいですね...笑

Uberアカウントにログインすると、配達履歴や車両変更申請ができたりするのですが、一般Uber Eatsユーザーには必要ありませんね、写真のように乗車回数0回になっています。

普通に注文しているだけなら不都合はありませんが、

  • 問い合わせしたい
  • Uber Eatsのアカウントを削除したい

こんな時にUberアカウントへのログインが必要です。

なので、

特になにも無ければ、E-メールアドレスを認証する必要もありません。

スポンサーリンク
おすすめの記事