Uber Eats開業届と青色申告承認書類の書き方〜

Uberと配達員の間には雇用関係ないため、年間20万円以上稼ぐ場合は確定申告が必要です。ウーバイーツ配達で得た報酬は雑所得or事業所得となり、開業して青色申告で確定申告する事で、大きな節税が期待できます。

 

節税と聞いて開業届けを出そうか出さないか迷っているのではないでしょうか?なんだか難しそうだし、めんどくさい...私も長い期間そう思いながら出していませんでした。

新型コロナウイルスという脅威に直面し、できることは、やらなければいけないな....と、当たり前の事実に気付き提出したという感じです。

 

この記事では、開業届・青色申告承認書類の書き方をまとめています。

出しに行く人は、参考にどうぞ、

スポンサーリンク

Uber Eatsで青色申告をするためには?

Uber Eats配達員が青色申告をするためには

青色申告のための書類
  1. 開業届け
  2. 青色申告承認書類

    の2つの書類を税務署に提出する必要があります。

    開業届と青色申告承認書類は管轄の税務署に提出します。国税庁の公式HPでチェックしましょう。【国税庁HP】税務署の所在地などを知りたい方

    開業届の書き方

    PDFの開業届書類を国税庁のHPからダウンロードできます。→個人事業の開業・廃業等届出書

    パソコンで直接編集できるのでおすすめ!

     廃業する時も同じ書類!

    ①:管轄の税務署を調べ「税務署の名前・提出する日付」を記入。

    ②:自分の家の住所を記入。

    ③:氏名、生年月日を記入。

    ④:マイナンバーを記入。

    ⑤:職業は「配送業」としました。運送業などでもOKです。

    ⑥:屋号は書いても書かなくても問題ありません。Uberで屋号が必要となる、メリットとなることは無いような気がします。

    ⑦:届出の区分

    開業にチェックします。

    ⑧:所得の種類

    事業(農業)所得にチェックします。

    ⑨:開業・廃業等の日

    開業した日付を記入します。

    開業日については追記してるので合わせて参考にしてみて下さい。

    ⑩:開業・廃業に伴う届出書の提出の有無

    「青色申告承認申請書」又は「青色申告の取りやめ届出書」の「有り」にチェックします。(青色申告をしない場合は必要ありません)

    消費税に関する「課税事業者選択届出書」又は「事業廃止届出書」は、「無し」にチェックしました。

    ⑪:事業の概要は「Uber Eatsサービスを利用した配送」と書きました。それっぽくすれば大丈夫です。

     

    UberEats配達員の開業届書類の記入はここまでです。その他の部分は未記入で構いません。

    開業日について

    開業日は、初めて配達をした日、もしくは「今日が開業日だ!」と自分で決めた日でもOKです。

    開業届を提出した日から遡って1ヵ月以内までとされていますが、きびしいルールはなく、税務署によっても言うことがチグハグなようです。開業届を出した日でも良いでしょう。

     

    • 2月15日登録→3月1日に初めての配達→3月1日が開業日。
    • 2月15日登録→3月1日に初めての配達→3月15日に開業届を提出→3月15日を開業日に設定。
    • 2月15日登録→3月1日に初めての配達→5月1日に開業届を提出→4月1日が開業日。

     

    必ず職員の人がチェックするので、難しく考えずにとりあえず書いて提出→職員の人に突っ込まれたらその場で訂正すれば大丈夫です。

    先に税務署に電話で相談する、こんな手もあります。

    青色申告承認書類の書き方

    PDFの青色申告承認書類を国税庁のHPからダウンロードできます。→所得税の青色申告承認申請書

     青色申告をすると年間65万円の青色申告特別控除を受けれるなど、白色申告に比べて大きく節税することができます。

    ①:管轄の税務署の名前、「青色申告承認書類」を提出する日を記入。

    ②:納税地には、開業届けと同じ住所を記入します。

    ③:氏名を記入します。

    ④:生年月日を記入します。

    ⑤:職業には「配送業」と書きました。「運送業」などでもOKです。

    ⑥:屋号があれば屋号を記入します。未記入でも構いません。

    ⑦:令和_年以降の所得税の申告は、青色申告書によりたいので申請します。

    開業届けを出した年を記入して下さい。2020年に提出する場合は、令和2年です。

    ⑧:所得の種類

    事業所得にチェックします。

    ⑨:いままでに青色申告承認の取り消しを受けた又は取りやめをしたことの有無

    過去に青色申告を取りやめた事が無ければ「無」にチェックします。

    ⑩:業務を開始した年月日

    UberEatsで初めて配達をした日、開業した日を記入します。

    ⑪:相続による事業継承の有無

    「無」にチェックします。

    ⑫:簿記方式!

    青色申告をして65万円控除を受けたい場合は「複式簿記」にチェクします。10万円控除でOKって人は「簡易簿記」にチェックします。

    ⑬:備付帳簿名!

    10万円控除の場合は「現金出納帳」だけにチェックすればOKです。

    65万円の控除を受けたい人は、

    65万円控除に必要な帳簿
    • 現金出納帳
    • 売掛帳
    • 買掛帳
    • 経費帳
    • 固定資産台帳
    • 預金出納帳
    • 総勘定元帳
    • 仕訳帳

    にチェックします。

    その他の部分は未記入で構いません。

    スポンサーリンク
    Food Panda!キャンペーン!新規配達ライダー募集中!

    今なら30日間で30件の配達をした人に5000円のボーナス報酬が配られます!

    ※Food Panda!配達ライダー新規紹介キャンペーン
    ※初めて稼働した日から計算
    ※原付バイク、自転車、
    Food Panda!エリア・拠点
    • 札幌市札幌市厚別区厚別中央2条5-3-31 新札幌第一生命ビルディング1F→Google MAP
    • 横浜市:横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜 1F→Google MAP
    • 名古屋市:名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション 2F→Google MAP
    • 神戸市神戸市中央区海岸通1-1-1 神戸メリケンビル 1F→Google MAP
    • 広島市広島市中区八丁堀14-4 JEI 広島八丁堀ビルディング 1F→Google MAP
    • 福岡市福岡県福岡市博多区博多駅東3-4-10 コマバビル 1F→Google MAP
    おすすめの記事