早く配達(稼ぐ)するために心掛けているUber Eats(ウーバーイーツ)のコツ!全

こんばんは、マチルダです。

今日の配達はどうでしたか?

この記事を読んでいるという事は、まだまだ改善したいポイントがあるのかもしれません。

私が早く配達(稼ぐ)するために心掛けているのは、とにかく道と建物の位置・特徴を覚えることです^^

Uber Eatsで稼ぐコツ=道を覚えるコツ

なのかもしれません。

意見が違う方もいると思いますが、興味のある人は読み進めてみて下さい。

後悔はさせませんよ!^^

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐコツ!〜結局は土地勘だと思います、スピードはそこまで関係なし〜

Google Map様!この子がいなければUber Eatsも存在していない。それくらいの役割を担った地図アプリですが、ご存知の通りその制度はイマイチです...

それに、ナビを見ながらの運転は、少なからず交通事故のリスクも増えてしまいますね。

ナビを使わなければそれに越した事はないでしょう。

裏道をたくさん覚える。

最短ルートを覚える。

今、遅くても、次、早くなれるよう道を覚えるのがUber Eats攻略方法!早く配達するためのコツと心掛けています。

スピードを出すより、100倍大切ではないでしょうか?

Uber Eats配達で道を覚えるコツ、ルート選定のコツについて解説します。

道・裏道を覚えるコツ

スマホのナビは、ルートを決める手助けをしてくれるとっても便利なアプリなのですが、

残念ながら、使えば使うほど道を覚えるスピードは遅くなってしまいます。

当然、Googleナビ、Yahoo!カーナビに頼りっぱなしではなかなか道を覚える事ができません。

さて、気づいた人もいるかもしれません、

ナビ!を使わないのが道を覚えるコツで、

地図!はジャンジャン見てOKです。

簡単ですね。

要は、頭でルートを考える事が大切で、頭の中でルートを思い描く練習が必要ですよ!って話です。

これはですね。昭和の紙地図時代を生き抜いた猛者からのアドバイスです^^

ルート選定のコツ

ルート選定のコツは、ナビを信用しない事wだと思います。

それぞれ解説していきます。

裏道を使いこなす

裏道を使いこなせれば、信号機を何台もスルーしてノンストップで配達できますね。

ただし、スマホのナビは裏道に誘導してくれません。

なので、なんとなく走ってみたり、地図を見ながら「あれ?ここ通れるんじゃないかな?」と発見しながら、徐々に使いこなせる裏道を増やして行けば、最速ルートで配達できるようになると思います。

信号の変わるタイミングを覚える

信号機は、他の信号機と連動して色が変わるタイプと、そうでない独立タイプがあります。

また、常に同じタイミングで変わる物と、時間帯によってスピードが変わるタイプがあります。

特に覚えたいのが

信号機の特徴
  • 常に同じタイミングで連動する信号機のある道
  • 時間帯によってタイミングが変わる信号機の道

こんな所、

常に同じタイミングで連動している信号機が並ぶ道は、いつも同じ場所で赤になっちゃいますね。

なので、回避できないか?を本気で探します(笑)

信号機1回捕まると、30秒〜2分45秒のロス....

 

信号の変わるタイミングを覚えたなら、信号機に合わせて走行するとより最速で配達できます。

「赤に変わりそうなら右に曲がる、まだ大丈夫そうなら真っ直ぐ進むといった具合」

右折はなるべく回避する

大通りの右折は、タイミングをミスると大きなタイムロスに繋がってしまいます。(2分3分当たり前、曲がった20m先でまた赤...)

踏切を考える

踏切は...一度捕まると何分待たされるかサッパリですね...ヒドイ時は10分以上...

なのですが、お宝踏切ルートが眠っている場所もたくさんあります。

スマホのナビはお宝ルートへは誘導してくれません!なんとかして見つけ出しましょう^^

Uber Eatsで稼ぐために心掛けている小さなこと〜コツコツが積み重ね〜

上に書いた内容で、Uber Eats配達のコツは90%終わりです(笑)

残りの10%、本当にちっちゃな心掛けている事をそれぞれ解説していきます。

街中、駅ビル、オフィスでも恥ずかしがらない

駅ビル内を早歩きしていて恥ずかしいと思った事はありませんか?

「早歩きすれば、ちょっとでも早くピックできるのに」

「早歩きすれば、ちょっとでも早くスタートできるのに」

ピック、ドロップ時に早歩きするw

早歩きは簡単にできるスピードアップ方法なんですよw

余りに厳しいレストランはスルーする

然るべき時はリクエストをスルー、受けキャンしてしまいます。

トラブルなく、スムーズに配達するためには致し方ないこと...です。

残念ですけどね...

手で押す!

ショートカットできそうな場所は、手で押してなんとかします。

疲れますが、効率は上がるでしょう。

ここしかないという、最高の駐車位置を見つける

ピックするレストランの駐車位置、なるべく早くピックできて、どっちの方面にも出やすい、そんな場所が最高ですね。

お店の人に「来たな」と思わせる

お店に入ると「ウーバーイーツです」と声を掛けると思いますが、

声を掛ける前に「来たな」と存在に気づいて貰えるよう行動しています。

具体的には、「Uber Eats配達員感」を出せばOK!w

受け渡し準備の時間が少しだけ節約できてる気がします。

ウバックに入れるのを早くする

料理の特徴を覚え、サッと入れるよう心掛けています。

ここでモタモタしないだけでも全然違う。

スタートを早くする

住所を確認して「正常にピンが刺さっていそうかどうか?」これを一瞬で判断します。

正常にピンが刺さっていそうであれば、とりあえずそっちの方角へ向けて走り出す、ピックからのスタートを早くするよう心掛けています。

メッセージを適切に使う

Uber Eatsは住所トラブルが多すぎますね...(部屋番号が書いてないなどetc)

こんな時は配達に向かいながらメッセージを送り、向かっている途中で返信があれば最高です!お客様と連絡を取り合うため、メッセージを使いこなしましょう。

メッセージは定型文に登録しておくと便利です。

ジュツった時は次の配達をチェックする

次のリクエストを受け取ったならば、ドロップ先がらどの道で向かうか?をザックリ頭の中で考えています。

ドロップした後のスタートが早くなります。

エレベーター内で受け渡しの準備をする

お料理の量が少ない時は、エレベーターの中でお料理を取り出し、あとは渡すだけの状態にしています。

他にも現金を閉まったり、次がピザならウバックを拡張したり。

エレベーター時間を無駄にはしません。

現金やりとりをスムーズに

計算は頭でパパッとしてしまいます。

暗算できるようになりましょう!ただの引き算足し算!

昔ソロバンやっていて良かったですww

すぐに発見できなかった建物を覚える

  • すぐに見つけられなかった
  • Google Map、yahoo!マップに反映されていない
  • ナビが違う所に誘導する

メモするなどして、次回に活かせるよう覚え努力をしています。

作戦をいくつか用意する

私の勝手な思い込みかもしれませんが、日によって、Uber配車AIが別人のように感じる事があります。

みなさんはどうでしょうか?

AIのパターン(人格?)に合わせていくつか作戦を用意しています。

まとめ、Uber Eatsで稼ぐにはコツコツ道を覚えましょう!

マチルダの持論では、

「Uber Eatsで稼ぐコツ=道を覚えるコツ × ルート選定のコツ」です。

土地勘がないと、交通事故のリスクも増えてしまいますね。

道を覚えるためのコツは、

道を覚えるためのコツ
  • ナビをできるだけ使わない!
  • 地図は見ても良い!
  • 自分でルートを考える!

たくさん配達して、たくさん裏道を覚えて、そうなれば、Uber Eatsで月収100万円!

それはさすがに厳しい....

スポンサーリンク
Food Panda!キャンペーン!新規配達ライダー募集中!

今なら30日間で30件の配達をした人に5000円のボーナス報酬が配られます!

※Food Panda!配達ライダー新規紹介キャンペーン
※初めて稼働した日から計算
※原付バイク、自転車、
Food Panda!エリア・拠点
  • 札幌市札幌市厚別区厚別中央2条5-3-31 新札幌第一生命ビルディング1F→Google MAP
  • 横浜市:横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜 1F→Google MAP
  • 名古屋市:名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション 2F→Google MAP
  • 神戸市神戸市中央区海岸通1-1-1 神戸メリケンビル 1F→Google MAP
  • 広島市広島市中区八丁堀14-4 JEI 広島八丁堀ビルディング 1F→Google MAP
  • 福岡市福岡県福岡市博多区博多駅東3-4-10 コマバビル 1F→Google MAP
おすすめの記事